患者を診る医者と薬を飲む男性
  • ホーム
  • 性病を予防するための5つの有効手段

性病を予防するための5つの有効手段

悩んでいる男性

性病を予防する有効手段として、まず最初に挙がるのが性行為をしないということです。
性行為が原因で感染する病気ですから、性行為をしなければ感染をすることはないということになります。
そのため、我慢ができるのであればする必要が無いのであれば性行為をしないことこそが最大の予防となるのです。
しかし、性行為をしないということはなかなか大変なものですから、それ以外の方法で予防をすることが基本となります。

予防をするためには信頼のできるパートナーとだけ、性行為をするようにすると良いでしょう。
他の誰かと性行為をすることがない相手であれば、どこかから病気をもらってくるということがありませんから、外部から観戦をするというリスクを避けることができます。

コンドームを必ず使うというのも予防に効果があり、コンドームは避妊だけでなく性病の予防にも効果があるので必ず着用をするようにしておくと安心して、性行為をすることができます。

性行為をする前には必ず、シャワーをして体を綺麗にするようにしましょう。
不潔にしていると、性病以外の感染症にもかかりやすくなってしまうので互いに体を綺麗にしてから性行為をすることによって、感染の確率を下げることができます。

そして、互いに性器を傷つけないように気をつけることが大事なことであり、伸びた爪などで傷をつけてしまうとそこから病原菌が侵入をしたりして感染の原因となってしまうので、性器を傷つけないようにすることも大切です。

以上のことを守ることによって、性病にかかってしまうリスクというのを最小限に抑えることができるので、性病にかかりたくないと思っているのであれば、予防を徹底するようにしましょう。

サイト内検索
人気記事一覧