患者を診る医者と薬を飲む男性
  • ホーム
  • 性病検査も自宅でできるキットがあります

性病検査も自宅でできるキットがあります

薬を持っている男性

自分自身が性病にかかっているかどうかを調べる方法としてまず考えられるのは、なんといっても病院で検査を受ける方法でしょう。
しかし、病院で検査を受けるためには平日に時間をつくらなければならず、仕事などで忙しい人だと時間の確保は困難です。
このような人たちの需要に応える形で提供されているのが「性病検査キット」で、自宅で一定の手順をふむだけで性病の有無を知ることができます。

性病検査キットを使用した検査の手順は、まず電話、FAX、インターネットのうちのいずれかの方法で業者に申し込んで検査キットを取り寄せます。
注文すると、早ければ申込日の翌日に、遅くともに1週間後までには検査キットが自宅に送られてくるので、キットに付属している取扱説明書の記載にしたがって検体を採取し、封筒に入れて郵便ポストに投函します。
検査を受ける人が行う作業はここまでで、あとは検査結果の通知を待つだけです。
送付した検体は衛生検査所へと送られて、臨床検査技師によって詳しく検査が行われます。
検査結果は2~3日程度で判明し、書面やメール、電話などの方法で通知されます。

性病検査キットの代金の支払い方法は主に代金引換、クレジットカード決済、銀行振込の3種類です。
代金引換を選択した場合は品物が届いた時に配送業者に代金と送料を支払い、クレジットカード払いの場合は品物を受け取った後、指定期日までに口座に代金を入金しておきます。
銀行振込の場合は業者指定の銀行口座に指定日までに入金を済ませなければ、発送の手続きが行われないので注意が必要です。

性病検査キットには特定の疾病のみを調べられるセットから、複数の疾病の有無を一度に調べられるセットまで、たくさんのバリエーションがあり、選択するセットに応じて代金が変わってきます。
注文の際には、出費ができる範囲で気になる症状に合ったセットを選択するようにしましょう。

サイト内検索
人気記事一覧